皮膚・排泄ケア認定看護師

主な看護内容

皮膚・排泄ケア認定看護師は、ストーマ(人工肛門・人工膀胱)ケアと手術創や褥瘡への創傷のケア、失禁に伴う問題に対して適切なケアを実践し、スタッフへの指導、相談への対応をおこなっています。
スキンケアは、皮膚・排泄ケアの領域すべてに共通し基礎となる部分であり、健康を害した皮膚並びに皮膚障害のリスクの高い脆弱な皮膚に対し、健康を取り戻すことを目的としたスキンケアを実践、指導しています。

認定看護師としてこんなことしています

皮膚・排泄ケア認定看護師

院内のチーム活動としては、院内褥瘡対策チームの一員として褥瘡回診に関わり、褥瘡の治療に向けて、創傷治癒の環境を整えられるような全身管理の指導、局所管理の指導をおこなっています。褥瘡の予防に対してはスキンケアや体圧分散用具の調整をおこないます。
また、外来通院中のストーマをお持ちの患者様に長期管理や生活指導をおこない、排泄障害による皮膚障害への対応や予防、排泄管理のサポートもおこなっています。
病棟に所属せず、院内で外来・病棟と横断的な活動をしています。

病院をどうしていきたいか今後の目標

スキンケア・排泄のケアは基本的なニーズで、生活に密着しており、QOLに大きく関わる部分となります。
入院中だけでなく、退院後も継続したケアができるようなサポートを目指しています。

皮膚・排泄ケア認定看護師

ページのトップへ