On写真
時にはバーベキューで心と体に栄養を与えています プラス思考の看護で心の栄養を得る。
患者様が出来る事、出来ない事を考え、その人が持つ力が充分に発揮されているのだろうかと常に問いかけながら日々の援助やリハビリを行っています。結果として、精神的、身体的、社会的に問題を抱えていることが超高齢社会の今日では多いことが現実です。
患者様の負のサイクルを打ち消すにはどうすればいいのかを日々プラス思考で考え、看護実践することで心の栄養としています。
プラス思考は、仕事の延長の家庭でも何かと役立っているような気がしますが、私も人間、心が急に貧血になることがあります。そんな時は趣味のバーベキューをしながらビールを飲む。心と体の栄養となり、また頑張れるそんな日々を過ごしています。
Off写真
On写真
かわいい子供たちからエネルギーもらってます! 病院の顔と言われる外来で勤務し、笑顔を絶やさず患者様の立場で看護の提供ができるよう心がけています。
休日は3人の子供たちとの時間を大切にしたいと思っています。
怒ることもたくさんありますが、かわいい子供たちの笑顔は私のエネルギー源です。
Off写真
On写真
子供たちの頑張る姿を見てパワーもらってます! 突然の救急搬送や手術期にある患者様・家族様の不安が軽減されるよう声かけや環境整備に努めています。
また、三部署を兼任しており、個々に求められる知識や技術は高いですが、日々スタッフ間で互いに切磋琢磨しながらもワイワイと楽しくやっています。
子供がサッカー・バドミントンとそれぞれ違うスポーツ少年団に入っています。
夜間や休日の練習の送迎が大変ですが、子供たちの頑張っている姿を見て私もパワーをもらっています。
Off写真

ページのトップへ