風通しがよくて深呼吸ができる環境が私たちの自慢です。

済生会御所病院 看護部長 木原 三保子済生会御所病院は、豊かな自然と歴史・文化遺産に恵まれた御所市に位置しています。「済生会」創設の理念をしっかりと受け継ぎ、「地域住民の方々へのやさしい医療」を病院の理念として、奈良県の中南和医療の一部を担当させていただいています。

日本は2025年問題に対応するために、さまざまな社会保障制度を打ち出しています。御所市においては、既に2014年度に高齢化率34%を超え、高齢社会が到来しています。2015年2月からは地域包括ケア病棟を持ち、退院後の生活を視野に入れた看護を提供しています。

私たちは看護の対象であるすべての方に「愛情」を持って接し、専門職者としての「信念」を持ち、多くの方々との「調和」を計りながら看護を実践しています。

そのために一番大切にしていることが、「人材育成」です。

看護師教育には「臨床実践能力達成度別教育」を導入し、看護師が自ら学ぶ環境を提供しています。また、2014年から導入したeラーニングは病院内だけでなく、自宅にいても学習ができる環境になっています。新人看護師教育は1年かけて指導看護師が看護技術を納得いくまで教育し、心の疲れは先輩看護師がフォローしてくれる体制となっています。中途採用者にも、キャリアをいかしながらも自信のない分野は集合教育や個別教育計画を準備しています。

2015年2月からは心のケアとして「なでしこルーム」ができあがりました。さまざまな相談を専門家から受けることができます。

保健・医療・福祉・介護が変化を遂げなければいけないこの時に、看護も主体性を持って柔軟に対応し、地域住民の方々に愛される病院・看護部をめざしてまいります。

看護部理念

1.私たちは、患者様の尊厳を守り、質の高い看護の提供に努めます。

2.私たちは、事故のない安全な看護の提供に努めます。

3.私たちは、地域との連携を深め、継続看護の充実を図ります。

4.私たちは、組織を支える一員として、自己研鑽に努め、お互いを支援し合います。


看護概要

看護単位 病棟4単位、透析室、外来・化学療法室、手術室・救急室・内視鏡・放射線、認定看護師室
病床数 一般急性期病室118床
地域包括ケア病棟72床
看護職員数 125名(平成29年5月1日現在)
看護基準 一般病棟入院基本料10対1
看護体制 2交替制(日勤、夜勤、早出、遅出)
看護提供方式 受け持ち制 + 小集団活動

目指す看護

目指す看護


平成29年度看護部目標

◆目標1 効果的に人材育成を行い、看護・介護の質の向上を図る◆

・基礎能力を高め、その能力を維持できる教育システムを構築する。

・患者の状態に応じた安全な看護・介護が提供できる力を培う。

◆目標2 それぞれの看護部門の機能に応じた、最善の看護提供を行う◆

・各部署における機能を理解する。

・各部署それぞれの役割・専門性を見出し看護に活かす。

◆目標3 風通しのよい働きやすい職場環境を作る◆

・コミュニケーション能力を高め、互いを思いやる職場風土を醸成する。

・チームとしての意識を高め、部署内での交流を深める。

・部署間での協力体制を構築し、看護職員間のスムーズな交流を図る。

◆目標4 一人一人が病院経営に参画しているという意識を持つ◆

・経営指標等、共有可能な情報は共有し意識を高める。

・時間・物品等のマネジメント意識を持つ。


期待する看護師像

病院の理念を果たすためには、病院および看護部の理念に基づいて実践を展開できる看護師が必要です。

看護部では以下のとおり、「期待する看護師像」を定め、個々の看護師のキャリア発達を支援しています。

1.医療技術の高度化や情報化社会または多様化する医療の受け手のニーズなどから、様々な領域・対象において基本となる知識、技術、判断を応用し、倫理性をもって役割を発揮できる看護師。

2.専門的な臨床実践能力の高い看護師。

3.医療の専門職業人として自ら自己啓発を行い、実践能力開発に取り組み、一生涯学習者として自己研鑚に努める看護師。

ページのトップへ