奈良県内奨学金制度契約学校

1.奈良県病院協会看護専門学校、奈良文化高等学校(専攻看護)

2.上記学校以外の方は個人で契約できます。

奈良県看護師等修学資金制度(返金免除、特定施設対象病院)

この制度は奈良県が県内において業務に従事する保健師、助産師、看護師、准看護師(以下「看護師等」という)の充足を図るため、奈良県看護師修学資金貸与条例(昭和37年3月奈良県条例第50号(以下「条例」という))及び奈良県看護師等修学資金貸与条例施行規則(昭和37年7月奈良県規則第17号(以下「看護師学校等」という))に在籍する者で、将来県内において看護師等の業務に従事しようとする者を対象として奈良県看護師等修学資金(以下「修学資金」という)を貸付します。
なお、修学資金は一定の条件を満たした場合は貸与を受けた修学資金の返還は免除されます。

貸与額(月額:円)
看護師 36,000円
准看護師 21,000円

◆返還免除の条件◆

看護師学校等を卒業した日から1年以内に看護師の免許を取得し、直ちに次の表のとおり看護業務に従事したとき、その返還は免除されます。
奈良県内の特定施設(※)で免許取得後引き続き5年間就業したとき。

※特定施設:200床未満の病院、精神病棟80%以上の病院、診療所、介護老人保健施設、訪問看護事業所(実務経験3年を有する者)、特定町村(保健師のみ)等、施行規則第2条で定めるもの。

☆詳細は各看護学校まで☆

ページのトップへ