TQMとは

TQM(Total Quality Management)とは、全員・全体(Total)で、医療・サービスの質(Quality)を、継続的に向上させる(Management)ことです。

信頼され続ける病院を目指し、より良質な医療環境作りのために、病院の全部署・全職員が参加・協力して、職場のチームワークの向上や患者様とのコミュニケーションの向上、明るく活気に満ちた病院(職場)を作ることを目的として、TQM活動に取り組んでいます。

院内では年1回のTQM発表会を開催し、審査・講評をいただいております。

TQM活動成果発表会について

年に1回、全活動グループ参加でTQM活動の成果の発表会を開催しております。

各活動報告は審査員により審査され、その結果、優秀チームには各賞が与えられます。

TQM活動風景1 TQM活動風景2

ページのトップへ